つまみかんざし彩野さんによる「ひとつ菊」ワークショップが開催されました!

2018年09月20日

9/17(祝)記念すべきひとことめぐり商店ワークショップ第1弾!
つまみかんざし彩野さんによる「ひとつ菊」ワークショップが開催されました!

おかげさまで満員御礼。

その第1回の様子をレポートいたします。

世田谷ものづくり学校307studioにて
会場準備が進められていました。

studioの入り口には
つまみかんざし彩野さんの看板、パンフレット、作品が置かれ、
会場内も設営完了!

つまみかんざし彩野

つまみかんざし彩野 世田谷ものづくり学校

ご参加者も集まり、時間ピッタリでスタート!

まずは「ひとつ菊」の色をえらぶところから。
「藤色(紫)にしようかしら?それとも鴇色(ピンク)も素敵…」
みなさま、楽しそうに悩まれています。

今回は藤色が人気だったようです。

つまみかんざし彩野

そしてさっそく、
ひとつ菊の土台作りです。

ドーム型の発泡スチロールを
ちりめん生地で包んでいきます。

ちりめん生地に切り込みを入れて、ゆっくりゆっくり、丁寧に…

つまみかんざし彩野

包み終わったら
菊の花びら30枚に使うちりめん生地の裁断…。
2㎝角にちりめん生地を作っていきます。

つまみかんざし彩野

次はいよいよ
花びらを葺く(花びらを形づくる)作業に。

花びらを作って糊をつけた板の上に置き、
糊を生地にしみこませたら土台に一つ一つ、貼って…

つまみかんざし彩野

つまみかんざし彩野 世田谷ものづくり学校

少しずつ菊の形が作られていきます!
みなさま、とても素敵…!

講師の彩野さんも
みなさまのそれぞれのペースに合わせて
お手伝いをされたり、お声掛けをされたり。

「花びらの形に多少ばらつきがあっても、
それがみなさまご自身でつくられるお花の個性なんです。
それが味わいなんですよ」

「形がうまく整えられない…と不安に思われなくても
大丈夫ですよ。焦らずゆっくり、楽しんでいきましょう!

困った時は私がお手伝いしますから!」

つまみかんざし彩野

2時間のワークショップの中で、
彩野さんによる「つまみかんざし」についての話や
ご参加者のみなさま同士で
つまみかんざしの話で盛り上がったり…

和気あいあいとワークショップは進んでいき…
ついに…完成!
可愛い菊の花が咲きました。

つまみかんざし彩野

つまみかんざし彩野 世田谷ものづくり学校

作成した菊は、
糊が乾くまでの2日程、乾燥させた後に

バッグチャームにしたり、髪留めにしたり、帯留めにしたり…。
使い方は色々です。

ちなみに第2回目は鴇色が人気でした。

つまみかんざし彩野

つまみかんざし彩野 世田谷ものづくり学校

最後は完成した
ひとつ菊を手にして、
みんなでパシャリ!

つまみかんざし彩野

つまみかんざし彩野 世田谷ものづくり学校

面白かった…!
またやってみたい…!とのお声も頂き、
このワークショップの機会を楽しんでいただけたようです。

彩野さん、ご参加のみなさま、ありがとうございました!