ひとことめぐり商店について

ひとことめぐり商店とは?

手しごとにふれるきっかけを。

一家にひとつ、手しごと品を。

子どもたちの毎日に、こんなものがあるといいよね。

この言葉は、私たちの考える「ひとことめぐり商店」のコンセプトです。

私たち「ひとことめぐり商店」は、
日本の手しごと品を人々の日常のくらしにくわえていきたいと考えています。

手しごと品を使うことで、親から子へと語り継がれる。

そして、その子が親になり、次の世代へと語り継いでいく。

そんな光景を夢見て、これからも素晴らしい手しごと品の魅力を
発信し続けていきます。

ひとことめぐり商店とは?

私たちが伝えていきたいこと

「ストーリー」

土地の暮らしや風習からから生まれた“ストーリー”があること。

「つくり手の想い」

使い易いように試行錯誤されたつくり手の想いがあること。

「伝統と進化」

伝統を大切にしながらも、新しい挑戦をし続けている。

その進化が、今もなおその伝統を守り続けていること。

ものづくりには、こういった素晴らしい奥ゆかしさが存在します。

物が溢れる現代だからこそ、ストーリーが詰まった

手しごと品の魅力を伝えていきたいと考えています。

私たちが伝えていきたいこと

私たちが目指すこと

伝統と文化からうまれた日本の手しごとを

残していく「きっかけ」を作り続けていくことです。

私たちが目指すこと
私たちが目指すこと
堀内 哲

ひとことめぐり商店店主


堀内 哲

インテリ業界で品質管理の責任者を務めたのち、バイヤーに転身。現在は、ひとことめぐり商店の店主として、日本の埋もれている逸品を発掘すべく精力的に活動している。